障害年金はどこで相談・手続きしたらいいのか?

      2016/06/12

結論から言いますと、障害厚生年金の場合であれば、日本全国どこの年金事務所でもOKです。(日本年金機構に直接確認済み)

ただ、障害基礎年金の場合、原則住所地の市町村役場の福祉課での手続きとなります。(日本年金機構に直接確認済み)

 

管理人は、嫁さんの障害基礎年金の申請を、住所管轄ではない遠方の年金事務所で申請し受理されましたが、年金事務所に相談をして、そちらでの受理が認められるケースもあるようです(日本年金機構に直接確認済み)。

 

362743

 

もう少し管理人のケースを話しますと、管理人が住んでいる街には年金事務所はなく、自宅から車でそれぞれ1時間くらいのところに3箇所年金事務所があります。

そのうちのひとつが、管理人の住所を管轄している年金事務所です。

嫁さんの障害年金については、嫁さんが入院していた病院から近い年金事務所で申請しました。

障害基礎年金でしたので、本来は住所地の市町村役場での手続きですが、直接こちらの年金事務所に相談をして受理してくれるようでしたので、結果こちらで手続きをしました。

スポンサーリンク

また、管理人自身の障害年金ですが、嫁さんの障害年金を申請した年金事務所とはまた別の年金事務所で申請しました。
障害厚生年金でしたので、比較的自宅からアクセスしやすい年金事務所で申請しました。

2回めの障害年金裁定請求だったこともありますが、割りとスムーズに手続きが進んだのを覚えています。

 

上記の通り、障害基礎年金の申請は基本、住所地の市町村役場になりますが、例えば住所地から遠い病院に入院をされていて、一時外出は可能だけれども住所地の市町村役場へは通えないといった場合、病院から通える範囲の年金事務所があれば、そこで手続きができないか相談をしてみても良いと思います。

もちろん、ご自身で申請するのが困難なケースがありますが、その場合は、親族の方や障害年金専門の社労士に代理を依頼して手続きをされて下さい。

スポンサーリンク

最後に、全国の年金事務所が調べられるサイトを紹介しておきます。

日本年金機構 全国の相談・手続き窓口

 

基本的にどの年金事務所も、

受付時間は平日(月曜~金曜) 午前8時30分~午後5時15分まで
時間延長 週初の開所日 午後5時15分~午後7時00分まで
週末相談 第2土曜 午前9時30分~午後4時00分まで

となっています。

上記のサイトでは、各年金事務所のリアルタイムの混雑状況がわかるようになっていますので、タイミングを見て行かれるのも良いかと思います。

スポンサーリンク


ブログトップ
障害年金記事まとめ

にほんブログ村


記事が参考になれば、ぜひ1票お願い致します^^;

 - 社会保障, 障害年金 , , , , , , , , , , , , , , , ,