「特定派遣」という選択肢

   

今回は管理人僕自身の現況も交えて、特定派遣就労という選択肢について書いてみたいと思います。

 

僕は去年から、技術系派遣会社の特定派遣の正社員として働いており、1社目の派遣先でうつ状態を再発、2か月ほどの休養をとって、いまは復職しています。

ただ、復職とはいえ派遣先さえ決まっておらず、家で待機をしている状況です。

 

特に技術職はいま人が足りておらず、案件自体は少なくないのですが、僕の場合は産業医から2ヶ月間残業禁止のお達しを頂いており、僕の所属する派遣会社の営業さんが僕の紹介をする際には、予めその旨も先方に伝えないといけません。

お察しの通り、精神障害をもった人間を喜んで受け入れる会社はそう多くはありません

なので、今なかなか派遣先が決まらないのも不思議ではありません。

スポンサーリンク

とはいうものの、待機中も一応給与はでています。

若干の給与カット(手当の控除)はありますが、普通に生活するには十分な所得は得ているので、そういう点では助かります。

これは、うちの派遣会社の場合、正社員でも契約社員でも同じのようです。

 

そもそも僕が「派遣」という就労形態を選んだのは、一つの会社で長く勤めることに自信がなかったからです。

案の定(笑)、派遣1社目でドロップアウトしてしまい、会社にも精神疾患持ちであることがバレてしまったわけですが、見方を変えれば、ある程度は障害に配慮して派遣先を探してもらえるということでもあります(派遣会社にもよりますが・・・)。

もし派遣ではなく企業のプロパー(固定)社員だったら、復職した後、周囲の目も気にしながら働かないといけません。

気にならない方は気にならないと思うのですが、僕にとってはできれば回避したいことでした。

 

それに、プロパー正社員として入社した場合、その会社がブラック企業だった、上司がパワハラ・モラハラ野郎だった、事前に説明を受けていた待遇と違っていたなんていうことは今の時代珍しいことでもなく、僕らからすれば大きなリスクです。

就職自体が「博打」みたいなものになってしまっています。

ただ、派遣であれば、派遣先がブラック企業だった場合、派遣会社に相談をして派遣先を変更してもらえる可能性もあります

法律上、職場の安全配慮義務は、派遣先と派遣元の両方に課せられています。

スポンサーリンク

あと、昨今では、派遣会社に対する労働法遵守の監視の目がだいぶ厳しくなってきており、残業代もみ消しやサービス残業といったようなことはほぼ見られなくなってきているようです。

派遣先は比較的大企業が多いため、年間休日もほぼ120日以上と多く、1日の所定労働時間が8時間未満のところもあります。

また、上場企業が多いため自ずとコンプライアンス意識が高く(コンプライアンス違反があれば株価に悪影響)、労働基準法のほか労働安全衛生法や労働者派遣法などに違反するようなことは意識的に避ける傾向にあります。

ちなみに、派遣元と派遣先で結ぶ労働者派遣契約の内容に記載のない業務内容を派遣労働者にさせることも、基本許されません。

 

こういった理由から、精神疾患を持ちつつも生活のためになんとか働きたい場合の選択肢として、派遣就労というのもありだと考えています

もちろん、普通は「派遣」と聞くだけで不安定で、不景気下では真っ先に切られやすいイメージが先行すると思います。

ただ、派遣には一般派遣(登録型)と特定派遣(常用型)があり、前者は確かに不安定であるものの、特定派遣は派遣元会社の社員として雇用されているため、少なくとも正社員であれば、不景気で職を失うというリスクはプロパー正社員と基本同じということになります

 

派遣先がなく待機になる場合でも、給料は支払われ続け(一部カットになるケースが多い)、コンスタントに収入がありますし、待機中は資格取得の勉強に専念することも可能です。

現状、特定派遣としては、ITエンジニア系や機械エンジニア系が期待できると思います。現に人手不足感が激しいのはこの分野です。

全く経験がない場合でも、職業訓練を利用すればゼロからスタートすることも不可能ではありません(僕自身、職業訓練に半年間お世話になりました)。

最近では女性が機械設計エンジニアを目指すケースも増えており、僕がいた職業訓練(機械設計関連)では、半数弱ほどが女性でした。

年齢層的にも、20代に次いで30代もたくさんいました。

 

蛇足ですが、僕自身は今のところ、派遣就労を今後定年まで続けていくということは考えていません。

自分に合った仕事、(現実的に)できる仕事を見つけるまでの1ステップだと思っています。

精神障害者に対して決してフレンドリーではない世知辛い世の中ですが、いつかは自分らしい生き方を見つけたいと思います。

スポンサーリンク


ブログトップ
障害年金記事まとめ

にほんブログ村


記事が参考になれば、ぜひ1票お願い致します^^;

 - 仕事 , , , , , ,