障害厚生年金2級の受給更新が決定しました!

   

ほんとうに長かった・・・(汗)

つい先日、僕自身の障害厚生年金2級の受給継続の決定通知がやっと届きました。。

更新月は去年の9月。

更新の審査で5か月強もかかるとは思いませんでした。

その間、2度も日本年金機構に問い合わせの電話。

いずれも、「現在審査中ですので、もうしばらくお待ち下さい」との返答・・・。

どうも落ち着かない日々が続いていましたが、更新の決定がやっと届いて、とりあえず安堵しております。

スポンサーリンク

届いたはがきがこちら↓

「提出された診断書(障害状態確認届)により障害の程度を審査した結果、あなたの障害の状態は従前の障害の状態と同程度と認められますので、引き続き障害年金をお支払します。(障害等級に変更はありません)」

と記載されています。
IMG_3348

今回の更新期間は2年間のようですので、初回と同じ期間になります。

障害年金の支給月は偶数月ですが、すでに更新前の障害年金の期限を過ぎたあとの、今年2月支給分の障害年金はどうなったのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

結論をいうと、まだ審査中であれば、おなじ障害等級が継続しているものと見なして、これまで通り偶数月に障害年金が支給されます。

日本年金機構によると、もし後の審査結果次第で、等級が下がったり、障害年金自体が支給停止になった場合は、余分に支給された分をあとで返還することになるとのことです。

まあ、ありがたいと言えばありがたいですが、あとで返還することになるかもしれないお金を使うのもためらわれますよね(笑)

スポンサーリンク

とにもかくにも、これで僕自身も嫁さんも、それぞれ1回ずつ障害年金の更新となったわけですが、嫁さんの障害年金については、次回更新が今年4月に迫っており、また5,000円ほどかけて診断書を書いてもらわなきゃいけなさそうです。

ほんとお高いんですよね、診断書代・・・(泣)

 

もちろん、僕も嫁さんも早くよくなって、障害年金をもらわずとも元気にやっていけるのが一番ですが、障害のハンディを抱えている間は、当然の権利として障害年金を受給したいと思っています。

なにせ保険料の掛け金を払い続けていたわけですから(笑) 民間の保険と同じですねw

スポンサーリンク


ブログトップ
障害年金記事まとめ

にほんブログ村


記事が参考になれば、ぜひ1票お願い致します^^;

 - 障害年金