障害年金の更新(障害状態確認届)

   

導入

こんにちは、ともうつです。

障害年金に関する記事をつらつら書いてきましたが、今回は障害年金の更新について書きます。

精神障害の場合、一部の身体障害のように障害年金が永久認定(死亡まで継続して支給)されることはまずないですが、だいたい2年くらいの周期で更新の手続きが必要になってくるかと思います。

ちなみに僕のケースでも嫁さんのケースでも、更新までの期間はどちらも2年でした。

僕自身はまだ1度めの更新を迎えていませんが、嫁さんについてはすでに1度めの更新の手続きを経ていますので、今回はその辺の内容や経緯について書きたいと思います。

スポンサーリンク

 

障害年金の更新

更新手続きの内容

嫁さんは障害基礎年金ですので、その前提の話になります。

障害厚生年金については今のところ言及できませんが、僕自身の障害厚生年金の更新があと数か月先に控えているので、その際に別記事として書かせて頂きます。

まず更新月についてですが、ずばり誕生日の属する月となります。

予め更新手続きのための書類(障害状態確認届(診断書付き))が自宅に郵送されてきます。

 

診断書については、基本的には初回の裁定請求時に提出した診断書とほぼ同じ内容のものです。

「日常生活能力の判定」や「日常生活能力の程度」の記載箇所もあります。

嫁さんのケースでは、5段階で判定する「日常生活能力の程度」は、最も重度の「5」で、裁定請求時の診断書と同じでした。

裁定請求時に診断書を書いて頂いた主治医の先生とは別の病院の先生でしたが、転医時に紹介状を渡したこともあり、過去から続く症状について十分考慮して頂けました。

 

僕の場合、この「障害状態確認届」のコピーをとって日常生活能力欄に自分なりの客観的判断で判定記入したものと、2年前の裁定請求時の診断書・病歴状況申立書のコピーを、診断書作成を依頼する際に予め担当医に渡しておきました

そうしたほうが、医師が診断書で日常生活能力について判定する際に参考になりますし、そもそも医師は患者の日常生活を日々見ているわけではないので(同病院に入院している場合を除く)、こういった参考資料がないとなかなか判定できないという事情もあります。

 

以上の提出書類は、誕生日の属する月の月末までに提出する必要があります

障害基礎年金の場合、提出先は住所地の市区町村役場です。

提出期限までに診断書等を提出できなかった場合、年金の支給が一時停止になってしまいますので、自宅に書類が届いたら、できるだけ早めに担当医に診断書作成を依頼されて下さい

スポンサーリンク

 

日本年金機構から追加資料提出の指示

ここからは蛇足の話になりますが、嫁さんの障害基礎年金の更新用書類を提出してから2か月弱ほど経ったころ、日本年金機構から以下の書類が送られてきました。

  • 確認内容
  • 日常生活申立書(詳細分)

どうやら追加で確認したい事項がいくつかあるようです。

この「確認内容」という書類は、定型的な内容のものではなく、個々人の状況ごとに内容がそれぞれ異なるものです。

嫁さんの場合は、質問項目が3つあり、例えば人格障害の関与の有無であったり、遁走の症状が出る理由について問うものでした。

 

次に「日常生活申立書(詳細分)」ですが、これも障害認定のための補足資料です。

「できるだけご本人様以外の方が記入してください」と注意書きがありましたので、嫁さん本人ではなく夫の僕が作成しました。

内容としては、就労していればその具体的な現況、日常生活上不便なこと、また、「食事・炊事、排泄、洗面・入浴、掃除、洗濯、外出・買い物」といった項目についてどれだけ困難があるかを記載します。

 

これらの追加資料は、自宅に届いてから提出期限まで、たったの2週間足らずでしたので、かなり焦って準備したのを覚えています。

多忙な担当医に書いてもらわないといけないのに、たった2週間程度の猶予しか認めないとは、日本年金機構もまだまだお役人体質が抜けていませんね。

担当医の先生にお願いするときも、申し訳無さで心苦しかったです。

 

障害等級1級のままでの更新となる

結果としては、嫁さんの障害基礎年金は、障害等級の変更なし(1級)で更新が決まりました。

日本年金機構から、「次回の診断書の提出について(お知らせ)」というハガキが送られてくるだけです

次回の更新手続きは更に2年後ということでした。

嫁さんは、実際のところ症状に変化がなく、重度の状況に変わりなかったので、更新の認定でとりあえず安心です。

とはいえ、数カ月後に控えている僕自身の障害厚生年金の更新のことを考えると辛いですが・・・orz

スポンサーリンク


ブログトップ
障害年金記事まとめ

にほんブログ村


記事が参考になれば、ぜひ1票お願い致します^^;

 - 社会保障, 障害年金 , , , , , , , , , , , , , , , ,