プロフィール

ごあいさつ

はじめまして。管理人の「ともうつ(30代男)と申します。数あるサイトのなかから当ブログ(サイト)をご覧頂き、ありがとうございます^^;

当ブログ(サイト)では、障害年金の自己申請方法といった社会保障面の内容を主として、「うつ」や「そう」とどう付き合うか、また身の丈にあった仕事探し、身近にいる家族や友人知人のサポート(接し方)、はたまたブラック企業や労働法がらみのことなど、メンタルの病気に関することをできるだけたくさん発信していきたいと考えています。

現状、重い「うつ」などで苦しんでいらっしゃる方にも配慮しつつ、できるだけわかりやすい表現、文章構成を心がけていきたいと思いますが、至らない点などありましたら、遠慮なく下記の問い合わせフォームからご連絡頂けますと幸いです。

お問い合わせはこちらから。

  • サイト名 : 夫婦「ともうつ」サバイバル記
  • サイトURL: http://tomoutsu.com/
  • 管理人HN: ともうつ

 

管理人略歴

私は、2011年にいわゆる「ブラック企業」でパワハラに耐えたすえ心身をすり減らして「うつ状態」になりました。20代最後の年でした。その際心療内科で「双極性障害Ⅱ型」と診断されました。今でもこの病名は変わりませんが、2014年にはアスペルガー・ADHDの傾向にあることもわかりました。

薬を飲みつつ数ヶ月後に再就職し、なんとか数年間勤めたものの、社内のお局さんのモラハラや自身のコミュ障が原因で再びドロップアウト。
現在会社員ですが、このプロフィールを書いている時点で休職をしています。この先どうなるか、私にもわかりませんorz

数年前にいまの嫁さんと出会い結婚。実は嫁さんは慢性的な「うつ」で、すでに10年近くもうつで苦しんでいて、精神病棟への入院経験も数回あります。今では夫婦ともに、メンタルの病気とつきあっております。

これまでに、ここでは書ききれないくらいの多くの出来事がありましたが、少なからぬ方々に手助けしてもらいつつ、紆余曲折でなんとかここまでやってこれました。特に、よく知られている失業保険のほか、健康保険の傷病手当金、逆にほとんど知られていない障害年金など、セーフティーネットとしての社会保障には経済的に大いに助けられ、いま生活できているのはこれらの社会保障制度のおかげだと思っています。

障害年金については、社会保険労務士さんに依頼して申請するという選択肢もありましたが、数十万円の手数料を払うくらいなら社会勉強のつもりで自己申請したほうがいいと思い、嫁さんの障害年金も管理人の障害年金も、私が自己(代理)申請し、それぞれ1級・2級で障害年金を受給できることになりました。

もちろん一筋縄では行かず、それなりに苦労はしましたが、そういった経験をしたからこそ、同じような悩みで苦しんでいる方々のお役に立てると思っています。

 

免責事項

当ブログ(サイト)上のあらゆるコンテンツおよび情報につきましては、可能な限り正確な情報を提供するよう努力しておりますが、必ずしも正確性や信頼性等を担保・保証するものではありません。

当ブログ(サイト)に掲載された内容によって生じた一切の損害等の責任を負いかねます。

 

広告について

当サイトは、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、Googleアドセンスといったアフィリエイトプログラムを導入しており、記事によっては特定の商品ならびにサービスを紹介しております。

アフィリエイトプログラムとは、商品およびサービス提供元と業務提携を結び、商品ならびにサービスを紹介するWEB広告システムを指します。当プログラムで得た利益はサイト運営資金およびサイトの品質向上のために使用させて頂きます。

 

SNS

Twitter : https://twitter.com/tomoutsu_   ( ユーザー名:tomoutsu_ )

公開日:
最終更新日:2016/09/05